予約機能の活用方法

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

便利な予約機能は、プラグインをいれることでより広く活用できます。例えば、通常WordPressにはない上書き予約公開ができるプラグインを活用すれば、記事の追加ではなく、記事を上書きして公開することが可能になります。一定期間でキャンペーン内容が変わってしまうが、同じURLで運用したい、というときに便利です。上書きされた記事は下書きとして保存されるのでいざというときも安心です。また、曜日設定機能を追加すれば、毎週曜日を決めて行うセールの記事や商品の公開を制御することも可能。1年に一度しか使わないけれど、毎年同じ記事を掲載したいときも、繰り返し公開設定機能を追加してあれば、更新の手間はぐんと楽になります。

季節限定の商品を販売するECサイトなら、その利用法はもっと広がります。毎年同じ期間に商品を表示して、販売開始のお知らせを表示する、というような活用ができ、忙しくて公開を忘れていて、売上減やクレームにつながる、ということが防止できます。

時間があるときにまとめ書きした記事を、日時をずらして公開したり、公開忘れを防止できたりと、確実なサイト運用につながる公開予約機能。プラスアルファの便利なプラグインも活用して、cmsでのサイト運用をより、手軽に、効率的にしていきましょう!