cmsの公開予約機能

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

WordPressやDrupal、EC-CUBEなど、用途や規模に応じたさまざまなシステムが無料で利用できるcms(コンテンツマネージメントシステム)が人気です。日本ではWordPressを専門に扱っているWebサイトが多く、利用方法を記載したまとめサイトもたくさんあります。

その利点は、サイト構築、運用の手間を簡素化してくれるという点と、必要な機能を組み込んで、自分が求める機能をもったサイト管理システムが手軽に構築できる、という点にあります。世界中の開発者がさまざまな機能を追加するプラグインを開発し、見やすく美しいデザインテーマテンプレートを公開しており、それも無料で活用できるので、思うようなサイトを構築しやすいのです。

cmsに求められる機能には、アンケートフォームの設置機能や、ショッピングカート機能などさまざまありますが、中でも、よく使われるのが公開予約機能ではないでしょうか。あらかじめ記事を作成しておき、公開日時を設定しておけば、希望する日時に自動的に記事が公開されます。かつてサイトの更新は、夜中や休日にも対応するものでしたが、cmsの登場で、PCの前にいなくても自動で実施されるものになりました。この公開予約機能は、多くのcmsに初めから組み込まれていることが多いもの。特別な設定やプラグインの導入なしに、機能を活用することができます。

今回は、便利なcmsの機能の中でも、よく利用される公開予約機能についてご紹介します。